費用を把握する

手術中

肺腺がんになった人全てが同じ症状ではありません。人によってステージの違いがありますし、年齢などによっても治療法は大きく変わってきます。当然、肺腺がんを治療するのに必要な金額もバラバラです。とは言え、一応目安とされる金額はあって、150万円程度必要になることが多いと言われています。 しかし、当然ながらなかなか治らないと言うことになると、治療費は上がっていきます。200万円を超えることも多いです。逆に、初期の肺腺がんなら治療期間も短くなる可能性が高いので、治療費は安くなるでしょう。100万円前後だったと言う人もいます。 これらの金額は、あくまでも肺腺がんの治療費分だけです。入院費などは含まれていません。

長い間、肺がんの原因は煙草と言われてきましたが、煙草を吸わない女性でも肺がんにかかることが増えてきています。肺がんの中でも肺腺がんは、非喫煙者の女性の方がかりやすいのです。 肺がんと言えば、扁平上皮がんでした。これは喫煙者がかかりやすいものです。昔は、肺腺がんよりも扁平上皮がんの患者数の方が圧倒的に多く、今ほど肺腺がんは知られていませんでした。やがて、男女共に喫煙率が低下してくると、扁平上皮がんにかかる人は減っていきます。その代わり、肺腺がんの患者数が増えてきたのです。 肺腺がんは女性がかかりやすいと言われるのは、女性ホルモンが影響しているからと言われています。しかし、まだ完全には肺腺がんとの関係が解明されていません。